J project 行動記録





#19〜21



#18 2010年7月24〜26日 / 8月6〜13,21〜26日(17日間)
主な目的地
乗車鉄道路ほぼ全線
7/25:航空自衛隊百里基地航空祭
8/8:航空自衛隊千歳基地航空祭
8/10:新千歳空港
8/22:航空自衛隊松島基地航空祭

鉄道路 (乗車距離)
7/24 JR奥羽本線 横手(秋田県)→新庄(山形県)
 →羽前千歳(山形県)
136.4 km
JR仙山線 羽前千歳→仙台 58.0 km
JR東北本線/常磐線 仙台→岩沼(宮城県)→原ノ町(福島県) 73.8 km
JR常磐線 原ノ町→いわき(福島県)→水戸(茨城県) 171.6 km
JR水郡線 水戸→下菅谷(茨城県) 7.8 km
7/25   〃 下菅谷→水戸 7.8 km
JR常磐線 水戸→石岡(茨城県)→水戸 70.6 km
JR水郡線 水戸→上菅谷(茨城県)→常陸太田(茨城県) 19.6 km
7/26    〃 常陸太田→上菅谷
 →常陸大子(茨城県)→郡山(福島県)
141.9 km
JR東北本線 郡山→福島 46.1 km
JR奥羽本線 福島→米沢(山形県)→山形
 →新庄(山形県)→横手
228.3 km
8/6 JR田沢湖線 大曲(秋田県)→角館(秋田県) 16.8 km
秋田内陸縦貫鉄道線 角館→鷹巣(秋田県) 94.2 km
JR奥羽本線 鷹ノ巣(秋田県)→弘前(青森県)→青森 99.6 km
JR津軽線 青森→蟹田(青森県) 27.0 km
JR海峡線[特急]スーパー白鳥19号 蟹田→木古内(以下、北海道) 92.2 km
JR江差線 木古内→札苅 3.8 km
8/7   〃 札苅→函館 37.4 km
JR函館本線(駒ケ岳廻り)
[観光快速]SL函館大沼号
函館→森 49.5 km
JR函館本線 森→長万部 62.8 km
JR室蘭本線 長万部→東室蘭→苫小牧 135.2 km
JR千歳線 苫小牧→美々 22.7 km
8/8   〃 美々→南千歳 4.5 km
JR千歳線[快速]エアポート150号 南千歳→新千歳空港 2.6 km
JR千歳線[快速]エアポート165号 新千歳空港→南千歳 2.6 km
JR千歳線 南千歳→美々 4.5 km
8/9    〃 美々→南千歳 4.5 km
JR千歳線[快速]エアポート146号 南千歳→新千歳空港 2.6 km
8/10 JR千歳線[快速]エアポート161号 新千歳空港→南千歳 2.6 km
JR千歳線 南千歳→美々 4.5 km
8/11 JR千歳/室蘭本線 美々→南千歳→苫小牧→東室蘭 89.7 km
JR室蘭本線 東室蘭→長万部 77.2 km
JR函館本線(鹿部廻り) 長万部→函館 125.1 km
8/12 JR江差線 函館→木古内 41.2 km
JR海峡線 木古内(以上、北海道)→蟹田 92.2 km
JR津軽線 蟹田→青森 27.0 km
JR奥羽本線 青森→川部(青森県) 31.1 km
JR五能線[観光快速]リゾートしらかみ6号 川部→秋田 203.9 km
JR奥羽本線 秋田→大曲 51.7 km
8/21 JR田沢湖線 大曲→盛岡(岩手県) 75.6 km
JR東北本線/釜石線[快速]はまゆり1号 盛岡→花巻(岩手県)→釜石(岩手県) 125.5 km
三陸鉄道南リアス線 釜石→盛(岩手県) 36.6 km
JR大船渡線[快速]スーパードラゴン 盛→気仙沼(宮城県) 43.7 km
JR気仙沼/石巻/東北本線
[快速]南三陸4号
気仙沼→前谷地(宮城県)
 →小牛田(宮城県)→仙台
128.8 km
仙台市営地下鉄線 仙台→勾当台公園 1.2 km
8/22   〃 勾当台公園→仙台 1.2 km
JR仙石線[快速] 仙台→矢本(宮城県)→仙台 81.8 km
8/24 JR東北本線/常磐線 仙台→岩沼(宮城県)→原ノ町(福島県) 73.8 km
JR常磐線 原ノ町→いわき(福島県)→水戸(茨城県) 171.6 km
JR水郡線 水戸→下菅谷(茨城県) 7.8 km
8/25   〃 下菅谷→水戸 7.8 km
JR常磐線(取手から快速運転) 水戸→上野(東京都) 117.5 km
JR山手線/外廻り 上野→東京 3.6 km
JR中央線[快速]中央特快 東京→八王子(東京都) 47.4 km
JR八高線 八王子→高麗川(埼玉県)→高崎(群馬県) 96.4 km
JR両毛/東北本線 高崎→小山(栃木県)→宇都宮 120.6 km
8/26 JR東北本線 宇都宮→黒磯(栃木県)→郡山→福島 163.3 km
JR奥羽本線 福島→米沢→山形→新庄→大曲 247.0 km
合計 3,921.8 km
きっぷ一覧
レンタカー(軽自動車) 8/9 16:00 〜 8/10 16:00
走行距離 107.6 km
ガソリン使用量 11.0 リットル
平均走行燃費 9.8 km/リットル
平均単価 138.0 円/リットル

シャトル・バス (乗車距離)
7/25 JR石岡駅前→百里基地→JR石岡駅前 49.0 km
8/8 JR南千歳駅前→千歳基地
 →JR南千歳駅前
5.6 km
合計 54.6 km

自家用自動車(他頼)
走行距離 74km 自宅=JR横手駅/1往復
自宅=JR大曲駅/1往復
自宅→JR大曲駅

タクシー
走行距離 12km JR大曲駅→自宅

Co2排出負担量
6.16kg/日
軽自動車 107.6 km × 116g = 12.5kg
普通自動車 86.0 km × 173g = 14.9kg
バス 54.6 km × 51g = 2.8kg
軌道車 3,921.8 km × 19g = 74.5kg
合計 4,115.4 km 104.7kg

経費
鉄道 31,750円 1,868円/日
青春18きっぷ 11,500円×2
座席指定券分 1,310円
レンタカー 3,675円 24h×1
ガソリン 1,518円 レンタカー分
バス 2,000円 2日分
タクシー 2,990円 1回分
飲食 21,470円 1,263円/日
宿泊・入浴 28,787円 6泊分 / 一部クーポン使用
4,735円/泊 + 入浴1回
洗濯 800円 3回分
コインロッカー 800円 2籠分
手荷物宅配便 3,210円 3個分
合計 97,000円 5,706円/日

別掲
携帯電話 4,943円 定額料金日割
通話料金は無料通話分適用

撮影枚数 デジタル有効 955カット
(56.18カット/日)
撮影コスト 82.7円/カット

 今回は夏場の航空祭シーズンをJR青春18きっぷで巡る旅程。このきっぷ2枚で主経路を組み、それに短距離きっぷを付随するプランとなった。
 百里は猛烈な暑さで撮影どころではなく、千歳は空模様が芳しくなかった。松島でやっと予測内の暑さの好天となり救われた形だ。今年から導入したデジタル一眼で、初心に帰ってのデモ・フライトの基本的撮影からの鍛練し直しとなった。「習うより慣れろ」、暫くはデジカメ初心者として、頭で覚えるより体で覚える日々が続く。
 10日分の青春18きっぷ2枚の有効日で、3日分を残し松島を終えた後は、東京を通過して帰路に就く旅程にした。わざわざこの経路にしたのもJR八高線に乗車するのが最大のお目当て。首都近郊の自然と住宅地が程よくミックスされた車窓からの景色に実に和んだ。#16旅程では悪天候で都市近郊区間の別経路を取り見送りとした路線だが、今回は好天に恵まれ緑も映えて、絶好の日和となった。



#17 2010年5月26日〜6月15日+7月6,8,9日(24日間)
主な目的地
5/29〜6/10:信州まつもと空港、6/15:新潟空港
7/6:秋田空港、JR秋田駅/駅前、7/8,9:仙台空港

走行距離 2,229 km
ガソリン使用量 161.18 リットル
 内、冷気充電アイドリング 5.2 リットル
平均走行燃費 14.29 km/リットル
平均単価 137.34 円/リットル

高速道路 / NEXCO (走行距離の内訳)
5/28 上信越/長野道 豊田飯山
 →松本
85.1 km
2/18 日本海東北道 仁賀保
 →大内JCT
20.6 km 無料区間
  合計 105.7 km

Co2排出負担量  10.94kg/日
軽自動車 2,229 km × 116g = 258.6kg

アイドリング換算
67 km × 58g = 3.9kg
合計 262.5kg
経費
ガソリン 22,136円 922.3円/日
高速道路 1,900円 1回分
駐車場 3,050円 延べ7回分
飲食 34,272円 1,428円/日
宿泊 25,305円 5泊分
5,061円/泊
入浴・休憩 2,040円 3回分
680円/回
洗濯 400円 2回分
PCデータ通信 8,052円 5月:基本料金のみ
6月:パケット定額料金上限
合計 97,155円 4,048円/日

撮影枚数 デジタル有効 592カット
(28.19カット/日)
撮影コスト 90.5円/カット

別掲
携帯電話 7,002円 定額料金日割
無料通話分にて通話料金なし
 信州まつもと空港のJALからFDAへの定期運航バトンタッチに合わせて、松本には2週間ほど滞在。これが今回の旅程の主目的。松本には道旅で東海/近畿に向かう途中の通過点にもなっているので、幾度となく訪れているが、2週間も滞在するのは初めてのこと。甲斐あってFDA就航の写真も存分に撮れた。実は前回は、月刊誌の連載枠として撮影したが、その後、紆余曲折があって連載を断念した。今回からは残念ながら出版物にはならない。その分、連載経験を活かしてHPで公開するが、これからも連載中と同じスタンスで取り組んでいく。
 今回から旅程ポリシーが変わった。予めには目的地での滞在日数を定めずに、サイトの更新状況や体調の万全性に重心を置き、時間的余裕を充分にもたせた、「放浪しながらサイト更新体制」となった。経済的に効率よく宿の連泊も考慮、とはいえ今回は宿代が些か張ったが、徐々に態勢を整えていく。また旅のスタイルが節目を迎えた今旅程となった。

#16 日本列島北上縦断旅程 2010年3月10日〜4月26日(48日間)
主な目的地
乗車軌道路ほぼ全線 搭乗航空路全便 3/11,12:茨城空港開港 3/16〜22:那覇空港 4/9,10:奥尻空港
4/10:函館空港 4/12:旭川空港(郊外) 4/14:とかち帯広空港 4/15:たんちょう釧路空港
4/16:根室中標津空港 4/18:オホーツク紋別空港に立ち寄り 4/25:利尻空港


鉄道路(モノレール含) (乗車距離)
3/10 JR北上線 横手(秋田県)→北上(岩手県) 61.1 km
JR東北本線 北上→一ノ関(岩手県)→小牛田(宮城県) 92.5 km
JR陸羽東線 小牛田→古川(宮城県) 9.4 km
JR東北新幹線[やまびこ50号] 古川→福島 122.2 km
   〃  [Maxやまびこ112号] 福島→郡山(福島県) 46.1 km
JR水郡線 郡山→水戸(茨城県) 142.5 km
JR常磐線 水戸→石岡(茨城県) 35.3 km
3/12   〃 石岡→友部(茨城県) 18.8 km
JR水戸線 友部→宍戸(茨城県)→友部 3.4 km
JR常磐線 友部→上野(東京都) 101.0 km
JR京浜東北線 上野→蒲田(東京都) 18.0 km
3/13     〃 蒲田→品川 7.6 km
JR山手線(外廻り) 品川→新宿 10.6 km
JR山手線(内廻り) 新宿→品川 10.6 km
JR京浜東北線 品川→蒲田 7.6 km
3/15 JR鹿児島本線[快速] 小倉(福岡県)→博多 67.2 km
福岡市営1号線 博多→福岡空港 3.3 km
3/20 沖縄都市モノレール[ゆいレール] 那覇空港→おもろまち 9.0 km
3/22        〃 おもろまち→那覇空港→おもろまち 18.0 km
3/23        〃 おもろまち→那覇空港 9.0 km
3/24 JR肥薩線/日豊本線/鹿児島本線 嘉例川(鹿児島県)→隼人(鹿児島県)
 →鹿児島→鹿児島中央→川内(鹿児島県)
89.1 km
肥薩おれんじ鉄道/JR鹿児島本線 川内→八代(熊本県)→新八代(熊本県) 119.7 km
JR鹿児島本線 新八代→熊本→田原坂(熊本県) 49.3 km
3/25     〃 田原坂→大牟田(福岡県)→鳥栖(佐賀県) 73.4 km
JR長崎本線(現川廻り) 鳥栖→長崎 125.3 km
3/26 JR長崎本線(現川廻り)/大村/佐世保線
[快速]シーサイドライナー
長崎→諫早→早岐→佐世保 / 長崎県 81.4 km
松浦鉄道西九州線 佐世保→伊万里(佐賀県) 80.8 km
JR筑肥線 伊万里→唐津 / 佐賀県
 →加布里→筑前前原→鹿家 / 福岡県
80.5 km
3/27 JR筑肥線/福岡市営1号線 鹿家→筑前前原→姪浜→博多 / 福岡県 40.0 km
JR山陽新幹線[のぞみ6号] 博多→小倉(福岡県) 67.2 km
JR日豊本線/山陽本線 小倉→門司(福岡県)→下関(山口県) 11.8 km
JR山陰本線 下関→小串→長門市 / 山口県
 →益田→浜田→江津 / 島根県
223.0 km
JR三江線 江津→浜原(島根県) 50.1 km
3/28   〃 浜原→三次(広島県) 58.0 km
JR芸備線 三次→備後落合(広島県) 45.7 km
JR木次線 備後落合→出雲横田(島根県)
 →宍道(島根県)
81.9 km
JR山陰本線 宍道→出雲市(島根県) 15.7 km
3/29    〃 出雲市→米子(鳥取県) 61.6 km
3/30 JR伯備線 米子→新見(岡山県) 78.8 km
JR姫新線 新見→津山(岡山県) 71.8 km
JR因美線 津山→那岐(鳥取県) 34.9 km
3/31 JR因美線[快速] 那岐→智頭(鳥取県) 6.6 km
JR因美線 智頭→鳥取 31.9 km
JR山陰本線 鳥取→浜坂(兵庫県)→豊岡(兵庫県) 81.9 km
JR山陰本線[特急]北近畿14号 豊岡→福知山(京都府) 59.9 km
JR山陰本線[特急]きのさき8号 福知山→綾部(京都府) 12.3 km
JR舞鶴線 綾部→東舞鶴(京都府) 26.4 km
JR小浜線 東舞鶴→松尾寺(京都府) 6.1 km
4/1   〃 松尾寺→敦賀(福井県) 78.2 km
JR北陸本線/湖西線/東海道本線[新快速] 敦賀→近江塩津(滋賀県)
 →山科(京都府)→京都
94.1 km
JR東海道本線[快速] 京都→新大阪 39.0 km
4/3 JR東海道本線 新大阪→大阪 3.8 km
JR東海道本線[新快速] 大阪→京都 42.8 km
JR東海道本線[快速] 京都→大阪 42.8 km
JR大阪環状線(外回り)/阪和線
[快速]紀州路快速
大阪→天王寺(大阪府)→和歌山 72.3 km
JR紀勢本線 和歌山→御坊→紀伊田辺→新宮 / 和歌山県 200.7 km
4/4    〃 新宮→多気(三重県)→亀山(三重県) 180.2 km
JR関西本線[快速] 亀山→名古屋 59.9 km
JR東海道新幹線[こだま654号] 名古屋→静岡 185.8 km
JR東海道本線 静岡→沼津(静岡県) 54.0 km
JR御殿場線 沼津→足柄(静岡県) 31.3 km
4/5    〃 足柄→国府津(神奈川県) 28.9 km
JR湘南新宿ライン[快速]
東海道本線/横須賀線/高崎線直通
国府津→戸塚(神奈川県)→大崎(東京都)
 →赤羽(東京都)→大宮(埼玉県)
117.6 km
JR東北本線 大宮→宇都宮(栃木県) 79.2 km
JR東北新幹線[Maxやまびこ111号] 宇都宮→郡山 117.2 km
JR磐越東線 郡山→いわき(福島県) 85.6 km
4/6 JR常磐線 いわき→木戸(福島県) 28.4 km
4/7 JR常磐/東北本線 木戸→岩沼(宮城県)→仙台 122.9 km
JR東北本線/石巻線/気仙沼線
[快速]南三陸1号
仙台→小牛田→前谷地→気仙沼 / 宮城県 128.8 km
JR大船渡線 気仙沼→一ノ関(岩手県) 62.0 km
JR東北本線 一ノ関→盛岡(岩手県) 90.2 km
JR東北新幹線[はやて21号] 盛岡→八戸(青森県) 96.6 km
JR東北本線/津軽/海峡/江差線
[特急]スーパー白鳥21号
八戸→青森→蟹田 / 青森県
 →木古内→函館 / 北海道
256.4 km
4/8 JR函館本線/江差線 / 以下、北海道 函館→五稜郭→江差 83.3 km
4/10      〃 函館→五稜郭→久根別 9.9 km
4/11 JR江差線 久根別→五稜郭 6.5 km
JR函館本線(駒ケ岳廻り)
[特急]スーパー北斗1号
五稜郭→長万部 108.9 km
JR函館本線 長万部→小樽 140.2 km
JR函館本線[快速]いしかりライナー 小樽→岩見沢 74.4 km
JR函館本線 岩見沢→旭川 96.2 km
4/12 JR富良野線 旭川→西聖和→千代ヶ岡→旭川 33.2 km
4/13    〃 旭川→富良野 54.8 km
JR根室本線 富良野→新得→西帯広 118.8 km
4/14    〃 西帯広→帯広 6.7 km
4/15    〃 帯広→釧路 128.3 km
4/17 JR根室本線/釧網本線[快速]しれとこ 釧路→網走 169.1 km
JR石北本線 網走→西女満別 20.9 km
4/20 JR石北本線/宗谷本線 西女満別→遠軽→新旭川→旭川 216.8 km
4/21 JR宗谷本線 旭川→名寄→稚内 259.4 km
4/25 JR千歳線[快速]エアポート151号 新千歳空港→南千歳 2.6 km
JR千歳/室蘭/函館本線(駒ケ岳廻り)
[特急]スーパー北斗16号
南千歳→苫小牧→東室蘭→長万部→函館 274.7 km
4/26 JR函館本線/江差/海峡/津軽線
[特急]スーパー白鳥22号
函館→五稜郭通過→木古内 / 以上、北海道
 →竜飛海底→蟹田通過→青森 / 青森県
160.4 km
JR奥羽本線 青森→川部(青森県) 31.1 km
JR五能線/奥羽本線
[観光快速]リゾートしらかみ6号
川部→東能代(秋田県)→秋田 203.9 km
JR奥羽本線 秋田→大曲 51.7 km
合計 7,108.8 km
内訳 沖縄 36.0 km
九州 885.7 km
本州 4,207.8 km
きっぷ一覧 北海道 1,979.3 km







バス (乗車距離)
3/13 JR蒲田駅前
 →羽田空港第1ターミナル
8.1 km
北九州空港
 →東横イン北九州空港前
0.6 km
3/15 東横イン北九州空港
 →北九州空港/送迎
1.4 km
北九州空港
 →JR小倉駅北口
30.7 km
3/23 鹿児島空港
 →JR嘉例川駅/温泉バス
5.1 km
4/10 函館空港→JR函館駅前 8.8 km
4/14 JR帯広駅前→帯広空港
 →JR帯広駅前
54.8 km
4/15 JR釧路駅前→釧路空港 21.1 km
4/25 利尻鴛泊フェリー・ターミナル
  →利尻空港
5.4 km
合計 136.0 km

タクシー (乗車距離)
3/11 茨城空港
 →滑走路北端付近の池広場
3.6 km
4/8 JR江差駅前
 →江差港フェリー・ターミナル
1.7 km
4/17 東横イン釧路十字街
 →JR釧路駅前
0.6 km
4/20 JR旭川駅前
 →東横イン旭川一条通
0.3 km
4/25 稚内サンホテル前
 →稚内港フェリー・ターミナル
0.7 km
合計 6.9 km
航空路 (地点間直線距離)
3/13 SFJ 羽田→北九州 89便 A320 632km
3/15 SKY 福岡→那覇 505便 B737-800 847km
3/23 SNA 那覇→鹿児島 B737-700 664km
※コードシェアANA3786便として搭乗
4/10 HAC 奥尻→函館 2890便 SAAB340B 88km
4/25 ANA 利尻→新千歳 4930便 B737-500 275km
合計 2,506km
搭乗券一覧

レンタカー
走行距離 / 軽
      普通
209
588
km
km
ガソリン使用量
含、暖冷気充電アイドリング
77.6 リットル
平均燃費
含、アイドリング
10.27 km/リットル
平均ガソリン単価 132.91 円/リットル
海路 / ハートランドフェリー (航行距離) ※ノーカー
4/8 江差→奥尻 61 km
4/25 稚内→利尻鴛泊 52 km
合計 113 km
乗船券一覧

自家用自動車(他頼)
走行距離 31km 自宅→JR横手駅
JR大曲駅→自宅

Co2排出負担量
(フェリーを除く)

12.2kg/日
軽自動車 209.0 km × 116g = 24.2kg
普通自動車 625.9 km × 173g = 108.3kg
バス 136.0 km × 51g = 6.9kg
軌道車 7,108.8 km × 19g = 135.1kg
旅客機 2,506.0 km × 110g 311.8kg
合計 10,578.7 km 586.3kg
全旅程経費 (48日間)
鉄道/モノレール 107,020円 特急券分16,430円
観光指定席券分510円
2,230円/日 15.05円/km
バス 5200円 9本分 578円/本
レンタカー 53,638円 延べ12.5日
4,291円/24h
ガソリン 10,314円 825円/日
駐車 1,300円 4回分
タクシー 3,760円 5回分 752円/回
前売り航空券
超過手荷物料金
58,150円 5便分 11,630円/便
飲食 64,067円 1,335円/日
宿泊・入浴・休憩 92,679円 22泊分 4,167円/泊
 + 入浴1回分
含、無料クーポン1泊分
洗濯・理容 1,526円 5回分
+ 歯磨きパック1セット
コインロッカー 1,300円 3籠分
その他 989円
小計 399,943円 8,332円/日
郵送/宅配 24,750円 16個分 1,547円/個
PCデータ通信 13,036円 定額料2ヶ月分
合計 437,729円 9,119円/日

沖縄旅程経費 (0.5+7.5=8日間)
モノレール 1,040円 260円×4回
28.89円/km
レンタカー 10,050円 24h×5
2,010円/24h
ガソリン 2,560円 20.48リットル
駐車 1,150円 3回分
前売り航空券 8,300円 福岡→那覇
飲食 10,799円 1,350円/日
宿泊 11,835円 3泊分 3,945円/泊
入浴・休憩 1,000円 1回分
洗濯・理容 566円 洗濯1回
歯磨きパック1セット
その他 300円 空港送迎デッキ3回
小計 47,600円 5,950円/日
九州旅程経費 (1.5+0.5+3.5=5.5日間)
鉄道 17,060円 3,102円/日
19.26円/km
バス 1,260円 3本分
前売り航空券 25,600円 羽田→北九州
那覇→鹿児島
飲食 8,125円 1,477円/日
宿泊 6,600円 2泊分 3,300円/泊
洗濯 200円 1回分
小計 58,845円 10,699円/日
本州旅程経費 (4+0.5+11+0.5=16日間)
鉄道 61,620円 3,851円/日
14.64円/km
バス 270円 1本分
レンタカー 12,600円 24h×2
ガソリン 1,155円 9.17リットル
タクシー 1,520円 1回分
飲食 20,915円 1,307円/日
宿泊 27,480円 6泊分 4,580円/泊
含、無料クーポン1泊分
洗濯 560円 2回分
コインロッカー 800円 2籠分
その他 589円 カット絆×2パック
小計 127,509円 7,969円/日
北海道旅程経費 (18.5日間)
鉄道 27,300円 1,476円/日
13.79円/km
バス 3,670円 5本分
レンタカー 30,988円 36h×1
24h×4
ガソリン 6,599円 47.95リットル
駐車 150円 1回分
タクシー 2,240円 4回分
前売り航空券 20,500円 奥尻→函館
利尻→新千歳
超過手荷物料金 3,750円 奥尻→函館
15kg超過
飲食 24,228円 1,310円/日
宿泊 45,764円 11泊分 4,160円/泊
洗濯 200円 1回分
コインロッカー 500円 1籠分
その他 100円 空港送迎デッキ1回
小計 165,989円 8,972円/日
別掲
携帯電話 17,611円 定額料金日割
+通話料金
フィルム 4,700円 36EX×5本



撮影枚数 デジタル有効 1,408カット
フィルム 128カット
1,536カット (32カット/日)
撮影コスト 253.9円/カット
 「まだ寒い」、これが今回の旅程の総論だ。旅程初日から大雪に見舞われ、その後の沖縄こそ温暖だったものの、鹿児島に渡れば、すぐに肌寒さが戻ってきた。山陰では最低気温0度が幾日かあり、宿を取らざるを得なかった。北海道入りしてからは連日のように宿やレンタカーとなる。暦上ではもう寒さも和らぐ時期だが、何度も寒気が押し寄せ、北海道旅程で野宿できたのはたったの2日。この宿取り大会で経費はみるみる膨らんでいった。「北海道はゴールデン・ウィークが明けるまで野宿は無理」と聞き、実際にその寒さも体験し、実に身に滲みた。一方で、3/24に鹿児島をスタートしてから4/6の福島までは桜を楽しめた。お花見は、東奔するルートで楽しめたが、そこから北上するルートになると、花見どころか野宿すら無理。日本列島北上縦断も、北日本に入る前に一息つくと寒さも和らぐ。またの機会があれば、今回の教訓を活かしたプランにしよう。  今回の旅程は鉄旅での最長距離移動。鉄道移動距離だけで7,100kmを超える日本列島のらりくらり旅。この旅程の中身はほとんど計画通りではなかったが、日程的にはほぼ順調に消化。無事に帰宅できただけで充分に達成感あり。ただし、その経費については大いに反省、予定の倍近くかかってしまった。この寒さ、もはや天気に文句を言うしかない。
 この旅程からデジカメ導入となり、それに併せて開始した「撮影即サイト・アップ作戦」は、全くと言っていいほど時間が摂れず、壊滅状態。もともと旅程に余裕が無かったことを実感させられた。これを踏まえて、次回の旅程から「旅行半分サイト更新半分スタイル」に放浪生活をシフト。これまでの時間に追われる旅は、この#16旅程をもって終了となった。この新たな放浪スタイルで、私自身のライフ・スタイルも転機を迎えることになった。



#13〜#15




「Co2排出負担量」は、このプロジェクトの動向を把握するための目安であり、
積極的に軽減するための目標ではありません。
あくまでも、長期間に渡る交通手段の変遷を考察するためのひとつの指標として掲示しています。


撮影者プロフィール 現在のプロジェクト 運営方針 トップページ 戻る AdSense







自然風景写真館

飛行機のある風景

臨醸飛行機写真館

日本飛行場紀行

登録記号別航空機カタログ

空港建築美術館




列車でみる風景

空旅でみる風景

日本ふるさと風景

街角でみる風景