ブログ版 モバイル版 飛行機写真のジェニカライツ













Genicalightsトップページへ
飛行機のある風景



[F11]キーで全画面



幅1,000ピクセルで保存可。但し、個人的使用に限ります。
燦光



雲の晴れ間から太陽光が拡散して見える芳光現象。意図せず、この撮影場所を選んだのが幸いした。



【撮影データ】
日時:1995年10月18日(水) 16時25分
場所:秋田空港滑走路東端「若人の丘」
天気:曇
気温:18℃
気圧(QNH):30.09in.
湿度:60%
西の風 5ノット
カメラ:ミノルタ「α-7700i」
レンズ:ミノルタ・ズーム100-300mm (300mm域)

フィルム:フジクローム「RDPU」
感度:ISO100
撮影モード:絞り優先AE
フォーカス・モード:マニュアル
シャッター速度:1/60秒
絞り:f5.6
露出補正:なし

オリジナル画像



[F11]キーで全画面



飛行機のある風景・秋田空港




■画像の無断転用を禁じます。
■このページに関するお問い合わせはこちらまで。
トップページ 戻る 英語 AdSense


[F11]キーで全画面



画像頒布サービス 撮影者プロフィール ピック・アップ・フォト 運営方針 現在のプロジェクト 行動記録 撮影ポイント・ゴミゼロ作戦 放浪旅日記




自然風景写真館

臨醸飛行機写真館

日本飛行場紀行

登録記号別航空機カタログ

ダンシング・ブルーインパルス

航空機メカニカルアート

空港建築美術館

航空ダイヤ徹底解析









<<< Genicalights について >>>

写真は光と影の芸術です。

光によって色が表現され、影によって被写体や景色の輪郭が表現されます。
この明と暗の微妙なさじ加減によって、同じ被写体でも景色でも、様々な趣の「絵(Picture)」が表現できる芸術です。

当コンテンツは、この「光と影」で表現する手法をモチーフにした写真を中心に構成されています。

その他にも、様々な色や季節感、天候や時間などといった写真の本来の使命である「記録」の要素も表現できる写真も盛り込んで、
コンテンツ全体のモチーフとして「飛行機のある風景」を表現しています。

コンテンツ名の は、「Photogenic」の「genic」と光(light)を合成 した造語です。
「光と影を女性モデルを撮るような美しさで表現する」、無理に訳せばこんなところでしょうか?
美しい女性を前にして胸がときめくように、風景写真にもそんなときめきを求めています。

中には男性的な作品もありますが、「美の追求」を という一語に掛けました。
「写真で表現できる限りない美の追求」、どうぞごゆっくりご覧ください。