航空機画像のエアクラフツ











Aircraftsトップページへ
登録記号別航空機カタログ
最大離陸重量降順型式一覧

[F11]キーで全画面



【固定翼機】 最大翼面荷重降順一覧へ
S:主翼面積 R:最大航続距離 Wt:最大離陸重量
メーカー 型式 エンジン 総出力 全幅
(m)
全長
(m)
全高
(m)
S
(u)
R
(km)
Wt
(kg)
標準
座席
エアバス A380-800 RR トレント970 4 136,400 kg 79.60 72.73 24.10 845.00 14,820 560,000 555
ボーイング 747-200B GE CF6-50E2 4 92,536 kg 59.64 70.51 19.33 510.95 11,953 377,842 391
エアバス A330-300X P&W PW4168A 2 61,744 kg 60.30 63.69 16.74 360.60 8,765 230,000 400
エアバス A321-131 IAE V2530-A5 2 27,216 kg 34.09 44.51 11.76 120.60 11,900 83,000 200
ボーイング 737-800 CFMI CFM56-7B 2 23,950 kg 34.30 39.50 12.50 125.00 5,449 78,240 174
ボーイング MD-90-30 IAE V2525-D5 2 22,700 kg 32.87 46.54 9.42 112.30 5,600 70,760 166
ボーイング 727-100 P&W JT8D-7 3 19,050 kg 32.92 40.60 10.52 157.90 4,000 68,946 128
ボーイング 737-500 CFMI CFM56-3C-1 2 16,784 kg 28.88 31.01 11.13 105.40 4,482 52,390 126
ボーイング/三菱 F-15J IHI F100-IHI-100 2 21,600 kg 13.05 19.43 5.62 56.49 5,556 30,844 1
ボンバルディア DHC-8-402 P&Wカナダ PW150A 2 10,142 shp 28.42 32.84 8.36 63.00 2,519 29,257 78
サーブ・スカニア SAAB2000 アリソン AE2100A 2 8,304 shp 24.76 27.28 7.73 55.74 2,907 22,800 50
三菱 F-2A GE F110-GE-129 1 13,426 kg 10.80 15.52 4.96 34.84 4,000 22,100 1
フォッカー F27-249 RR ダートMk532-7 2 4,280 shp 29.00 23.56 8.50 70.00 2,660 19,051 40
ヤコブレフ Yak-40 プログレス AI-25 3 4,500 shp 25.00 20.40 6.50 70.00 1,800 16,100 27
サーブ・スカニア SAAB340B GE CT7-9B 2 3,500 shp 21.44 19.73 6.87 41.81 1,807 12,927 36
レイセオン・ビーチ LR-2 P&Wカナダ PT6A-60A 2 2,100 shp 17.65 14.22 4.37 28.80 3,358 6,849 12
レイセオン・ビーチ TC-90 P&Wカナダ PT6A-20 2 1,100 shp 15.32 10.82 4.33 27.30 2,125 4,377 9
ソカタ TB200 ライカミング IO-360-A1B6 1 200 shp 9.76 7.70 3.20 11.90 1,093 1,150 4




カスタム検索




トップページ 戻る 英語 AdSense



データは参照範囲内での流用に留めます。このページに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。
[F11]キーで全画面



撮影者プロフィール 現在のプロジェクト 行動記録 撮影ポイント・ゴミゼロ作戦




飛行機のある風景

臨醸飛行機写真館

日本飛行場紀行

ダンシング・ブルーインパルス

空港建築美術館

航空機メカニカル・アート

航空ダイヤ徹底解析









<<< Aircrafts について >>>

日本には、飛行機、ヘリコプター、グライダーなどの多種多様の航空機が全国各地に在籍しています。
また海外からの国際線機材の乗り入れも多く、国内在籍型式以外の航空機の飛来も珍しくありません。

このコンテンツは、私が全国の飛行場を中心に撮影した膨大な航空機写真の中から
「航空機の形がよくわかる写真」だけをピックアップして、カタログ形式になるように構成されています。

自動車にもナンバー・プレートがあるように、航空機にも登録記号が一機毎に与えられています。
これを基にして民間機と自衛隊機とに大別し、更に民間機は国籍別、自衛隊機は三隊に分類し、
個々の登録記号を特定して機体データを併せて展示してあります。

機体データについては、様々な書籍や資料を基にしてウェブ・ページも参照しながら、必要適度なデータとなるように要約してあります。
最も有用な情報源は「鳳文書林出版販売刊・日本航空機全集」ですが、上述の範囲内でのデータ公開の許可を得ております。

一般の方には理解しづらい内容も多いかとは思いますが、
日本ではどのような航空機が飛び交い、その仕様や経緯はどのようなものであるかということを理解される一助となれば幸いです。

これからも緩やかな航空機型式の変遷が少しでも掌握できるようなコンテンツを目指していきます。